Philharmonia NEX トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

R4TFユーザーのための 暗号化/復号化 方法



R4でYSMenu等のHomebrewをカーネルとして使用したい場合、
.ndsファイルを _DS_MENU.DAT とリネームするだけでは出来ません。
暗号化という作業が必要になります。


■ .ndsファイルを暗号化する方法
※今回は例としてYSmenuを使用します。

1.r4denc.zipをダウンロード・解凍します。

ダウンロード
[DLパス:r4denc]

2.YSMenu.nds を r4enc.exeにD&Dします。
YSMenu.nds.DATが作成されます。

3.YSMenu.nds.DATを _DS_MENU.DATにリネームします。
_DS_MENU.DATに上書きすればカーネルがYSMenuになっているはずです。


■暗号化されたカーネルを複合化する方法
※今回は例としてwood r4のカーネルを使用します。

1._DS_MENU.DAT を r4dec.exeにD&Dします。
_DS_MENU.DAT.DECが作成されるので、wood_r4.ndsにリネーム。

2._rpgフォルダとwood_r4.ndsをルートに配置し、
DSからwood_r4.ndsを起動すれば、wood r4のメニューが立ち上がります。
images[3]

r4dencは、携帯遊技機研究所(管理人:アーク 様)での
記事を実践するときなどにも必要となってきます。
R4ユーザーは一応DLしておくと、いざという時に役立つかもしれません。

それでは。


スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/03/10 21:12 ] Nintendo DS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
My profile

C=C

管理人:C=C
性別 :男性
人種 :暇人
旧Uploader:NEX Uploader
新Uploader:NEX Uploader 予備倉庫

Number of visitors
Monthly Archives
10  08  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。