Philharmonia NEX トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LCFW 6.39 ME-8 導入方法

LCFW 6.39 ME-8

OFW6.39から起動するLCFW 6.39ME-8 を紹介します。
リリースは neur0ner氏。

~LCFWとはなにか~
LCFW…Live/Light Custom FirmWare(ライトカスタムファームウェア)の略。
CFWとできることはほとんど一緒だが、完全に電源を切るとFWに戻る。
ほぼすべてのPSP/PSP go で導入できるため、PSP-2000(後期)/3000やPSP go で
利用される場合が多い。

639 installer


~更新内容 6.39ME-8~
・ISOの視聴制限レベルを固定値ではなく、ISOから取得するようにした。
・OEdriverで一部のゲームが動作しないバグ修正。
・XMBでCPUクロックを変更した際にスリープ等が効かなくなるバグを修正。
・RecoveryMenu->Pluginでプラグインの数がページ数を超えた際の対策を追加。
・UMD Videoマウントを更新。ダミーUMD無しでつかえるようにした。

~6.39LME-8 導入方法~

※事前に、FW6.39にアップデートしておいてください。
 また、PSP go には未対応です。


1.LCFW 6.39 LME-8 をダウンロード後、解凍します。


LCFW 6.39 ME-8
LCFW 6.39 ME-8 ミラー

2.ファイル解凍後、出てきたPSPフォルダとsepluginsフォルダをメモステのルートにコピー。


3.XMBに戻り、「639LME installer」を起動。

639 installer

英語のメニューが表示されるので、×ボタンを押してモジュールをインストールします。
□ボタンでモジュールをアンインストールできます。


4.インストールが終了すると、自動で再起動されます。
 この時点では、まだOFW6.39のままです。
 「639LME launcher」を起動すると、LCFW6.39 LME-8が適用されます。

639 launch


PSPの電源を完全に切ると、OFW6.39に戻ってしまいます。
モジュールがインストールされていれば、「639LME launcher」を起動するだけで、
再びLCFW6.39 LME-8が適用されます。


~RecoveryMenuの使い方~
LCFW 6.39ME-8 が適用されているときに、「639LME launcher」を
を起動すると、 RecoveryMenu に入れます。

639RecoveryMenu.png


~RecoveryMenuの日本語化~

1.LCFW6.39 LME-8が適用されている状態で、Selectボタンを押して
 vsh menu を呼び出します。


2.USB DEVICEの項目を左右キーで「flash1」に
 変更する。Selectボタンを押してvsh menu を閉じてください。


3.PSPをPCにUSBケーブルで接続。
 先ほどダウンロードしたファイルのtranslateフォルダ内に同梱されている
ja_recoery.txt」をコピーしてください。

ja_recovery.txt


4.PCとの接続を解除し、先ほどと同じ手順で vsh menu を表示し、USB DEVICEの項目を
「Memory Stick」に戻しておいてください。


5.リカバリーメニューが日本語化されていたら成功です。
 
RecoveryMenu_ja.png


一応、内部flashを書き換える作業となりますので、6.39 LME-8 の導入や、
リカバリーメニューの日本語化はすべて自己責任にてお願いします。
万が一PSPが逝っても、責任は取りません。というか、取る気は全くありません。


それでは。


スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/07/20 13:52 ] PSP CFW/LCFW | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/07/20 15:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
My profile

C=C

管理人:C=C
性別 :男性
人種 :暇人
旧Uploader:NEX Uploader
新Uploader:NEX Uploader 予備倉庫

Number of visitors
Monthly Archives
10  08  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。