Philharmonia NEX トップページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

R4やDSTTをDSi風メニューに-DSision2

アークさんのブログ「携帯遊戯機研究所」にて、「DSをDSiに変身させてみた」
という記事を発見しましたので、紹介します。
こんな感じ。

導入方法は続きから。
サイト広告      
ぐりむの暇人日記       //blog.livedoor.jp/gu_rimu-sanori/
新ブログ開設しました。みんな見に来てください。 byぐりむ©


「今回の研究テーマはDS(L)をDSiにしてみようという試みです。
…と言っても分解して基盤を取り替えてといった改造ネタではないです。」

とのことなので、さっそく試してみました。


…………見事に失敗。バックアップはおろか、Homebrewさえ起動不可。

原因は、参考にした記事が書かれた後にYSmenuに仕様変更があったからのようです。
そこで、いろいろためしてみて成功した方法を紹介します。

DSision2は公式にはDSTTとacekard2、R4に対応しています。
ここではDSTT用で説明します。以下のものを用意します。

・DSision2 26_April_09版
・YSMenu 最新版
・TTMenu v1.17系カーネル

※ここでは、導入するmicroSDが空であることを前提として説明しています。

1. DSision2のセットアップ
こちら から最新のDSision2をダウンロードして作業フォルダで解凍します。
DSisionフォルダPICSフォルダttmenu.datをmicroSD(TF)にコピーします。
PICSフォルダの中の画像は、自分が使用しているマジコンの画像のみでよいです。


必要なファイル
R4の場合はttmenu.datのかわりに_DS_MENU.DATを入れてください。

2. YSMenuのセットアップ
YASUさんのところから最新のYSMenuをダウンロードして解凍します。
TTカーネル1.17系をここからDLします。
infolib.dat、extinfo.dat、savlib.datは最新のものに差し替えてください。
そのほかTTmenuフォルダに必要なものを入れて、TTMenuフォルダ内をこのようにします。
Folder inside TTmenu
r4dldi.datとr4patch.datはR4ユーザーのみ用意してください。
※内容修正…ysboot.iniは必要ありません。


次に、YSmenuフォルダの中身を下記のようにします。
ysmenuFolder.jpg
今回も、r4dldi.datとr4patch.datはR4ユーザーのみ入れてください。


TTMenuフォルダYSMenuフォルダをTFのルートにコピーします。
YSmenu.ndsはTFのルートにコピーしてから、隠しファイルにしてください。

そうしたら、YSMenu.iniをTFのルートに置いてください。
ふつうはYSMenuフォルダ内にありますが、DSision2はルートにあるYSMenu.iniを
認識して書き換えます。無ければ自動で作成しますが他の場所を探しはしません。

最後にDSISION.INIをこちらからダウンロードしてTFのルートに置いてください。

TF Root
 ├ DSision(フォルダ)
    └ ※内容省略
 ├ PICS(フォルダ)
    └ ※内容省略
 ├ TTMenu(フォルダ)
    └ ※内容省略(上の説明参照)
 ├ YSMenu(フォルダ)
    └ ※内容省略(上の説明参照)
 ├ DSision_2.nds(R4ユーザーはDSision2_R4.nds)
 ├ DSISION.INI
 ├ ttmenu.dat(R4ユーザーは_DS_MENU.DAT)
 ├ YSMenu.nds(隠しファイル)
 └ YSMENU.INI

このような構成になっていれば(たぶん)上手く起動できると思います。
ちゃんと完動できなかった方は、
YSMenu.iniの配置に問題が有ったのかも知れません。1からやり直すのも手です。
また、すべてのファイル名を1バイト文字にしないと文字化けを起こします。
ゲームの起動以外にはaviファイルが観れるらしいです。(未確認)
スクリーンショット

テーマを変えると背景の画像が変わり、
アイコンのアニメーションなどもテーマに合わせて変わります。

右のスクリーンショットは設定画面です。
ここでテーマの変更とカバーアートの表示設定などをします。
設定画面へは[SELECT]ボタンで移動します。
カーソルでゲームを選択して[A]ボタンで起動します。タッチでは起動できないようです。
ソフト・リセットも機能しますのでメニューに戻れます。
※R4でソフトリセット機能を使用するには「R4でもYSmenuでのソフト・リセットを可能に!」を参照。

僕はDSision2を、microSDをもう一枚買って、それに入れています。
チートが使用できないので、Homebrewをメインに入れています。
それでは。(・_・)ノシ
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/11/29 16:48 ] Nintendo DS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
My profile

C=C

管理人:C=C
性別 :男性
人種 :暇人
旧Uploader:NEX Uploader
新Uploader:NEX Uploader 予備倉庫

Number of visitors
Monthly Archives
10  08  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。